ワゴンRの買取価格はこちら

MENU

ワゴンRを査定して売却するまでの流れ

 

ワゴンRに限らず車を売却するには、必要な書類がそろわないと買取りしてもらえません。
下の表に、必要な書類を乗せてありますのでご参考にしてください。

 

ワゴンR売却に必要な書類

ローンが残っている場合
車検証

車検証は、車検や各種手続きを行う上でとても大切な書類です必ず保管(車のダッシュボードなどに)していつでも確認出来るように
してください。
車検証記載内容によっては必要書類が追加されたり、手続きを受け付けてもらえないケースも発生します。

 

自賠責保険証明書

自動車損害賠償責任保険は「強制保険」とも呼ばれ法律により加入が義務づけられている保険です。

 

自動車損害賠償責任保険は、一般的に略して「自賠責保険」と呼ばれます。
自賠責保険に加入すると下の写真のような自動車損害賠償責任保険証明書が発行されます。
車検を受けるためには、この自動車損害賠償責任保険証明書が必要になります。

 

自動車損害賠償責任保険証明書

自動車税の納税証明書

自動車税の納税証明書とは、自動車税の納税が正しく行われているかを確認する為の証明書です。
車売却の際には必要な書類となります。
軽自動車とバイクについては、市区町村発行の軽自動車税納税証明書になります。

 

リサイクル券

中古車を売る場合には、リサイクル券を次の所有者に渡す必要があります。
車を売ったら車両価値金額+リサイクル料金を受け取ってください。
なお、リサイクル料金の内、資金管理料金だけは支払った時点から資金(リサイクル料金)の管理が始まるので、リサイクル料金を最初に支払った所有者の負担となります。

印鑑登録証明書 印鑑登録とは自分だけの印鑑を登録すること、印鑑証明は、その登録された印鑑が本物ですよということを証明するためにあります。そして、印鑑証明書はそれを書面で証明したものということになります。
実印 実印とは住民登録をしている市区町村の役所や役場に、ご自身の戸籍上の姓名を彫刻したハンコを登録申請し、受理された印鑑のことをいいます。
譲渡証明書※1  
委任状※2  

※1及び2の書類は業者側が用意することが多いです。買取り業者へ問合せしてみてください。

※引越し(転居)などの理由で、車検証に記載の住所と現住所が異なる場合や、姓が変わった場合は住民票や戸籍謄本が必要です。

 

 

ローン残金がある場合

ローン残があるお車の場合には、お車の買取後、車検証の所有者を変更する必要があります。
そのためローン会社の印鑑証明・委任状・譲渡証明書が必要となりますので、事前にローン会社との手続きが必要です。
買取り業者によっては、そのあたりもご相談に乗ってもらえる業者もありますので、一度相談してみてください。

 

自動車税の払い忘れが無いように

納税後、領収印を押された自動車納税証明書(継続検査用)の原本は、買取手続きには必要となりますので紛失されないように大切に保管ください。

 

車検証・自賠責証書を紛失されている場合

車検証・自賠責証書など必要な書類を紛失されている場合は、買取りしてもらうことが出来ません。
但し再発行の手続きが出来ますので、まずは買取り業者に相談してみてください。

 

>>ワゴンR買取査定相場はこちら<<